本文へスキップ

足立区扇の瀬田カイロプラクティック院は、長年の腰痛や肩こり、自律神経失調症などの慢性症状を専門とする整体院です。

TEL. 03-5856-8552(予約制)

〒123-0873 東京都足立区扇1-34-22

プロフィールPROFIL

■プロフィール

私がこの仕事に就くきっかけになったのは、
社会人1年目に突如膝が痛くなり歩けなくなった事がきっかけです。
その時、どこの病院に行けばよいのか悩みました。

それまでスポーツをしてきて何件かの整形外科、接骨院には行ったことがありましたが、
その違いもよくわからず?? どこも同じような治療に???
何より私にとっては納得のいく治療法ではありませんでした。
膝の痛みは治療では治りませんでしたが幸いにも自然に治りました。
でも「また痛くなったらどうしよう」という漠然とした心配がありました。

「何かもっと良い治療方法はないものか?」
ある時雑誌を読んでいると突如「カイロプラクティック」の文字が目に入り・・・
その瞬間「うおーーー!」と頭のてっぺんから足の先まで電気が走り、これだと!
一瞬で自分の将来が変わりました。

こういう経験は初めてです。

人から何それと言われますが、今までにない直感を体験した私は、
根拠のない確信(アホです)を胸に迷わず1994年にカイロプラクティックの道に進みました。

カイロの専門学校で学んでいる時、
カイロの本場アメリカに解剖学の実習へ行きそこで衝撃をうけた私は、
アメリカで「もっと学びたい」と思うようになりました。

留学費用2000万円「ひえ〜!」です。
カイロの学校を卒業後、お金を貯めるためにカイロ施術院、病院、整形外科、接骨院など
を掛け持ちして必死こいて仕事しました。

鬼のような忙しさに追われながら努力しましたが2000万円の壁は大きく挫折。(涙)
ところが不幸中の幸いとはこのことで、治療の違いを実体験し、
知らず知らずに自分の技術力が身についていたことに気がつき、
先生や周りのススメをあって1998年に瀬田カイロプラクティック院を足立区で
開業することになったのです。

開業してからは、なぜか私自身に痛みがでてきました。
ぎっくり腰と寝違いをやりました・・・
さらに治ってしばらくするとまたぎっくり腰の繰り返しで
何度も何度も急性痛を経験することになりました。

自分が経験することで患者さんの辛さが本当によくわかりました。
それ以上に患者の腰痛を治す私自身がこんなんでいいのか!
この気持ちが重くのしかかり後ろめたさを感じるようになりました。
ともあれ院運営をしなければ食べていけないし・・・でも自分は腰痛もち、
こんなんで治療する資格があるのか・・・

ほんと私にとっては腰痛よりも精神的な苦しみの方が大きかった時期です。

でも、どんなことにも肯定的な意図ってあるんですね。
その頃は、患者に隠れて?施術院によくかよっていましたので、
お陰さまでぎっくり腰の施術が得意になりました。
ある意味、感謝です。

ところがです・・・2001年からぎっくり腰がきっかけで慢性腰痛が始まりました。
また私は患者の腰痛を治す施術院長で慢性腰痛持ちに。(涙)
これがまた辛い。毎日毎日鈍い痛みを3〜4年も感じることになりました。
その間にも膝の痛み、手足の指の痛み、手首の痛み、ひじの痛み、首の痛み、
背中の痛みなど多数なることに・・・。

他の痛みが出ると腰痛は感じなくなり、
他の痛みが治るとまた腰痛になるという繰り返しです。
この当時、知り合いの有名な先生に痛い時は週に2回、
ある程度落ち着いてきたら週に1回3〜4年通院していました。

この頃が一番つらい時期でした、

自分の痛みもそうですが、開業してから年々増えてくる自分と同じような慢性痛で
なかなか改善しない患者さん、再発を繰り返す患者さん、
症状が違うところに移動してしまう患者さんの痛みの治療でも同じように相当悩みました。

いわゆる壁というやつです。

私を信頼して通院してくださる患者さんを何とかしてあげたい、
良くなる人と良くならない人の差は何だろう? 

日々葛藤していました。

悩みに悩んでいた私は、日本で初めてのカイロプラクティック大学、
オーストラリアのロイヤルメルボルン工科大学で3年間学ぶことになります。
その他にも技術を上げるためならどんなセミナーでも参加しました。
がこれといって決定的な施術方法は見つからないでいました。

この頃の私は、荒んでいました。

治らないのは患者さんのせい、私が治らないのは先生のせいですね。
いわゆる嫌なやつを演じていたわけです。
しかし、色々な先生と知り合ううちに実に多くの先生が、
私と同じ問題で悩んでいることがわかりました。
ベテランの先生でさえも・・・少しほっとしたのを覚えています。

入学して2年が終わり答えのないまま途方にくれていたあるとき、
私の友人が1人の女性を紹介してくれました。
後の妻です。

ここから私の人生をかえる不思議なことが起きました。

恋愛をしている私は、何と!知らないうちに痛みを忘れることが多くなったのです。
あんなに悩んでいたのに・・・たまに痛くなるだけ正直驚きました。
精神的な事で痛みが出るのは知識では知っていましたが、
まさか自分自身で体験するとは正直思ってもいませんでした。

まさか自分が・・・

しかしこれがきっかけで痛みが精神的に深く関係する事を自分自身で学ぶことが出来、
一筋の光が見えました。
妻を紹介してくれた友人、そして妻に感謝しました。

では、私のように精神的に関係している痛みをどうすれば見分けられるのか?
その解決方法はあるのか?
心療内科?
心理カウンセラー?
そうでなければ問題は解決できないのか?

しかし恋愛して軽減してしまった私の例もある様に
患者さんを診ていると特に心療内科や心理カウンセラーが必要とはどうしても思えない。
では他に何か良い方法はないものかと悩んでいた時、
知り合いの先生に「心身条件反射療法」を紹介していただいたのです。

そして、痛みを真剣に考えているカイロプラクターは、
必ず私と同じ壁に当たっているのを心身条件反射療法のセミナーで知ることになりました。
「なぜ治る人治らない人がいるのか?」

そこにいる先生は、皆同じように悩んでいた人たちでした。 
自分だけではないことにまたまたホッとしました。
その後、脳の研究で痛みが精神的な事と関係していることが、
科学的にハッキリと証明されました。
改めて人間なんだなと思いました。

心身条件反射療法やNLP心理学(脳の取り扱い説明書)などを受講し、
感情、脳、肉体、痛みの関係性が良く分かるようになり、
悩んでいた肉体の施術だけではなかなか改善しなかった患者さんにも
徐々に効果が出始め、人によっては、感情的な施術も必要だということを
患者さん・自分を通して日に日に痛感しました。

また、心身条件反射療法では、嬉しい副産物が沢山あります。
それは、痛みの改善だけでなく、患者さんの笑顔が増え、 また、家族関係など
人間関係も改善されるなど沢山の良い事が聞けるようになったことです。

今までの経験から・・・

・カイロプラクティックで良くなる人
・心身条件反射療法で良くなる人
・リラクゼーションで良くなる人
・良くなるのに何年何十回も施術が必要な人
・すぐに良くなる人

本当に人によって様々です!
あなたは、どの様なタイプでしょうか?

当院では、痛みに対してこれからもこだわって施術していきます。
必要な施術があれば取り入れます。
一人でも多くの患者様にお役にたてるように今後も引き続き努力していきます。
気軽に通える施術院を今後も作っていきます。
どうぞ応援してください!



瀬田の紹介
家族は4人(娘2人)
休日は、子供達が小さい為、子供達と遊んでいます。

趣味は、スキー、キャンプです。基本的に自然が好きです。

妻の実家や義理の姉が群馬と長野なので行くのを楽しみにしています。

何かいいんですよね!

中学時代は、卓球部、高校時代は、バレーボール、大学時代は、基礎スキーをやっていました。


瀬田カイロプラクティック院

瀬田カイロプラクティック院

〒123-0873
東京都足立区扇1-34-22

TEL 03-5856-8552(予約制)
定休日:日・祝
受付時間:午前8時から午後7時
     土曜日は、6時まで

5/27(土)は、15時30分からとなります。