本文へスキップ

足立区扇の瀬田カイロプラクティック院は、長年の腰痛や肩こり、自律神経失調症などの慢性症状を専門とする整体院です。

TEL. 03-5856-8552(予約制)

〒123-0873 東京都足立区扇1-34-22

検査・施術方法PROFIL

■検査・施術方法
@問診表の記入



まず問診表に記入して頂きます。
現在の状況を詳しく書いて頂きます。

 

A問診


問診表を元に症状をより詳しく聞きます。
施術するにあたって説明をします。

 

検査
 

  色々な検査を行います。検査を一つ一つおこなう事で異常を発見していきます。
検査にも色々あります。

施術@
筋肉・関節・筋力・筋膜・内臓・神経系の手技療法 
アクティベータメソッド・ディバーシファイド・ほぐしなど
 
  当院でおこなう施術(アクティベータメソッド)の検査をおこなっている所です。
左の写真は、腰椎5番の筋肉・関節〜神経系との連絡が正常か異常か検査をおこなっている所です。

検査が正常か異常か判断する為に足の長さを見ています。(実際には、脳と筋肉間の緊張を見ています) 

 検査で異常が見つかると左の写真のように足の長さが変化します。(筋肉が緊張します)

(当院では検査結果をモニターで確認できます)

※この検査は色々な部位に行います。
   アクティベータ器を利用し腰椎5番の関節に矯正に矯正をしています。

アクティベータ器は手で矯正をおこなうよりも300倍のスピードで矯正をおこなう事が出来ます。安全に矯正をおこなう事が出来ます。
   矯正後、もう一度同じ検査をし矯正がうまくいっていれば足の長さがそろいます。(神経ー筋肉間の神経伝達が正常に行われています)

この矯正の目的は、神経系の異常を正常にし自然治癒力を促す事です。

※矯正がうまくいったからといってすぐに痛みが取れると言わけではありません。


詳しくはアクティベータメソッドのページをご覧ください。
   その他の手技療法
●ディバーシファイド(背骨や骨盤の矯正)

この矯正方法はカイロプラクティックの矯正方法の一つです。
神経系の異常がある関節などに手技で矯正を行います。

「ボキッ」っと関節音が鳴る時もありますし鳴らない事もあります。

患者さんの声を聞いていると「ボキッ」と音が鳴ると関節が入った気持ちいいという方が多いです。そして、音が鳴らないと鳴るまでやって欲しい人もいますが、当院では再度検査し神経系の異常が正常になっていれば音が鳴るまで何度も矯正をする事はありません。
この矯正の目的は、関節の音を鳴らす事ではなく神経系の異常を正常にし自然治癒力を促す事です。

  ●ほぐし
筋肉や筋膜、内臓などをほぐしていきます。
   矯正方法は、その時のお身体の状態に合わせて行います。
「この矯正だけは嫌だ」というものがあればお知らせ下さい。その他の矯正方法で対応します。
お気軽にご相談ください!




施術A
痛みと関連する脳の誤作動を修正する施術(心身条件反射療法・その他)
様々な慢性症状におススメです!
痛みやコリなどの様々な症状と関連する脳の誤作動(条件反射)を探し身体へ影響が来ないように解除することで症状の軽減改善を狙っていきます。

※こちらは、患者さん参加型の施術です。
私達が無理におこなう事はありません。
ご希望の方は「特別コース」をお申し出ください。
 
脳の誤作動を起こし痛みや症状に関係する思考や感情、記憶、ストレスなどを探す検査です。

左の写真は、意識的にストレスと思っている事を思い浮かべてもらっている間に筋の緊張や筋力の度合いを見ている所です。

この時、身体に影響があるストレスならば、筋の緊張や筋力に変化が表れます。通常、筋肉は緊張し弱くなる反応が出ます。
 

なぜこのような反応をするのか?
人は、身体に影響があるストレスが加わると、一瞬で自律神経の交感神経が興奮し筋肉は緊張し筋力は弱くなり、血流が悪くなる反応をする為です。
   左の写真は、無意識の身体に影響するストレスを探している所です。
一般的には、ご自分では何が身体に影響しているのかわからない事が多いです。そこでこちらから感情表を見ながら関係する原因の感情を見つけていきます。(決して内容がわかるわけではありません。あくまで感情レベルです)


最初は何でそんな事がわかるの?と不思議がる人が多いですが、理屈がわかると案外簡単に納得できると思います。

これが出来ることで身体に影響するストレスを調べやすくなります。(患者さんとの信頼関係が必要)
 


誤作動の修正
誤作動を起こしている事柄がわかったら矯正します。

それを解除する為の方法が色々あります。下にいくつかの方法をご紹介します。


@気付きの療法により痛み症状の軽減改善を促します。
どの様な事が身体に影響を及ぼしているのか詳しく調べ身体に影響のあるストレスの内容がわった(気付けた)らそのまま思ってもらい体に痛み症状、違和感などが表れるか確認してもらいます。もし、何かを体に感じるようでしたらそれが、思い=体の反応の条件反射になっている証拠です。また、体に感じられなくれも筋肉の緊張や筋力は低下しているのでそれも反応です。

調整方法は、色々あります。
簡単なのは、思ってもらいながら深呼吸をしてもらいその間に振動刺激を加え調整する方法です。

例えば、自分を責めている事がわかったら
「自分を責めているな」と客観的に思いながら調整をします。

継続して施術を続けていくと
以前調整した同じ思考パターンで
再発する場合があります。

この様な時は、
「書き換え」
が必要になります。
内容によっては、書き換えることで問題としていた精神的な事が解決される事もありますし、考え方や感じ方が変わることもあるので人間関係などの問題に対処しやすくなる事も患者さんから聞きます。また、自分も患者であるので良く実感しています。

症状が良くなる以外にも
・夫や妻と仲良くなりました
・嫁姑の関係が楽になった
・友人関係が楽になった
・会社に行くのが楽しくなった
などなど
施術にプラスアルファーが起こる事がよくあります。



A恐怖症の様な感覚・記憶を解除する事で痛み症状や動きなどの改善を狙います。
・ズボンをはくときに腰に激痛が走りそれ以来、怖くて自分ではズボンをはけなくなった。
・自転車を降りるときに膝に激痛が走り怖くて反対の足からしか降りられなくなった。
・スポーツ時に怪我や痛みを経験し怪我や痛みは治ったがその時の動作をしようと思うとうまく出来ない。
・仕事をすると痛みや症状が出るため仕事が出来なくなった。
などなど

恐怖症になっている条件反射を解除していきます。

その他色々な方法があります。どれがよいかは、患者さんによって違いますし同じ患者さんでも原因によっては色々と方法を変え行う事により身体に影響を与えている条件反射を解除していき痛み症状の軽減改善を促します。



脳の学習機能の調整

精神的ストレス以外にも脳内の痛みの記憶や痛みの出方の記憶などの調整も必要です。

 
左の写真は、仰向けうつ伏せでメンタルブロックや自律神経、経絡の調整をおこなっている所です。軽度な振動刺激の為、全く痛くありません。残念ながら写真ではお伝えできません。体感されると痛くない事がわかります。
 
 施術後、もう一度原因を思い出しながら検査をし直します。調整されていれば筋肉に力が入り、筋の緊張もなくなります。



原因のストレスを思い出して筋肉に力が入るようになったり筋の緊張がなくなるという事は、自律神経の交感神経が興奮を起こさなくなっている為です。なので筋力の低下や筋肉の緊張が起こらなくなります。一つ原因が調整されます。

※人格を変えたり記憶を完全に消去したりする療法ではありません。


当院の検査の大きな特徴は、

実体の筋肉の状態を調べて、痛み症状と関連するストレスや記憶などなどを探します。私たちの身体のある筋肉が、五感で感じた事や精神的なストレスに反応して筋肉が緊張してしまうという特性や筋力が低下してしまう事を利用し、それらの筋肉の反射を調べながら、様々な療法を使い分けがら心身の不調を解消していく総合療法が行えます。
本人が意識的に知らなくても、身体に聞くことで適切な手法を施すことが可能になります。
 

※痛みやコリの部位だけを見てほしい人もいますが、それだけではダメです。
しっかり検査しないと施術が成立しません。



D説明
  お身体がどうなっていたのか?それに対す効果的な体操やストレッチ、痛みと関連するストレス(メンタルブロックや記憶)に対する効果的なリハビリの方法などをお伝えします。 

お支払いと次回のご予約
症状に対しての最善の間隔をご提案させてもらっています。
無理に次回の予約をとる事はしません。
一般的には予約をされていく方が多いです。

信頼関係が深まると結果が出やくなります。

よく何回位通う必要がありますか?と質問を頂きます。
当院はどこに行っても良くならなかった慢性痛の方が多いです。慢性痛の仕組み上、原因に心理的ストレスは大きくかかわります。それを一つづつ探し調整していくのでストレスの数や深さにより施術回数が大きく変わってきます。非常に個人差がある為一概にはお答えできないのが現状です。
一般的な目安になりますがご参考ください。
慢性痛の方であれば、5〜10回の方が多いです。(整体カイロ特別コース60分)
急性痛であれば、1〜6回位が多いです。(整体カイロ通常コース)




瀬田カイロプラクティック院

   
 

瀬田カイロプラクティック院

〒123-0873
東京都足立区扇1-34-22

TEL 03-5856-8552(予約制)
定休日:日・祝
受付時間:午前8時から午後7時
     土曜日は、6時まで