本文へスキップ

足立区扇の瀬田カイロプラクティック院は、長年の腰痛や肩こり、自律神経失調症などの慢性症状を専門とする整体院です。

TEL. 03-5856-8552(予約制)

〒123-0873 東京都足立区扇1-34-22

「痛みの常識」の変化CHANGE

近年「痛み」に対する常識が変わっています。

1991年にカナダのGordon GuyattによってEBM(科学的根拠に基づく医療)という考え方が提唱されて以来、世界各国から腰痛に代表される痛みやシビレに関しての研究データが集められています。

そして、そこから信憑性のある研究データを集め、欧米を始め諸外国でガイドラインが作成されています。

2011年11月16日に放送されたNHKためしてガッテン『驚異の回復 腰の痛み』でようやくその一部が放送されました。その内容は何と「50年に一度の大発見」と放送されていました。

下に紹介するデータは腰痛ですが、骨や椎間板は、首や背中など背骨全体にあります。関節は膝、肘、肩など四肢にもあります。その為、データで表されているのは、腰以外の部位に関しても同じ事が言えます。

色々な事実が沢山がありますので痛み症状で悩んでいる方は、知ると得します。逆に知らないと損をしてしまい一生痛みに悩まされれる事になるかもしれません。

表1

上の表1は、腰痛を経験した事がない20〜80歳代の人67人にMRIをとった結果です。

椎間板ヘルニア21〜36%
椎間板膨隆50〜79%
椎間板変性34〜93%

が認められた研究結果です。

つまり腰痛がなくても椎間板の異常はあるのです。


表2

上の表は、腰痛がない人にMRIととったところ

4人中3人が椎間板ヘルニアが認められた研究結果です。

つまり、椎間板ヘルニアが痛みの原因とは言えないのです。

表3


表3は、健康診断群、急性腰痛群、慢性腰痛群にレントゲン撮影をした結果

3群の
潜在性二分脊椎、脊椎分離症、脊椎すべり症、腰仙移行椎、腰椎の退行変性
に差異は認められませんでした。

つまり、骨の変形・異常があっても痛みの原因でないと言う事にります。


表4


表4は、腰痛患者の年齢分布です。

一番多い年齢層は、30代40代です。歳をとると腰痛の患者は減っているのがわかります。

椎間板の変形は、年齢が高くなると多くなりますが、実際に腰痛を訴える人は、30〜40代です。

椎間板の異常や骨の変形が腰痛とは関係ないことがよくわかります。

表5

表5は、職業別に腰痛患者数を調べてみるた結果です。

何と一番多いのは、無職の人でした。

管理職と肉体労働では、若干管理職の人が多いです。

つまり、肉体労働だから痛くなるとは言えません。




表6


表6
1995年フィンランドのMalmivaaraらの研究によれば、急性腰痛患者186名を2日間のみ、安静群、ストレッチ群、痛みに耐えられる範囲内で日常生活を過ごす群、3つの群にわけ、その後の経過を調査しました。

その結果、
@もっとも早く回復したグループは、無理がない程度に動いたグループ
A次にストレッチ群
B一番回復が遅かったのは安静にしていたグループ
でした。

これらは、施術しているとその通りとよく思います。




表7

表7、国際学術誌「Spine」に掲載されていますが、スウェーデンのHanssonらの研究によれば、20歳から63歳の腰に痛みのない健常者、急性腰痛、慢性腰痛それぞれ200名を対象にレントゲンで腰の角度を計測した結果です。

3群ともに変化がありません。

つまり、腰が反っていてもいなくても痛みとは関係ありません。

一般的なカイロや整体では、背骨の歪みを気にします。当然、腰の反りも重要視しています。

ですが・・・実際に腰の角度がどうであれ痛みとは関係ないのです。




表8

表8、腰痛患者は増えています。

それはそうですよね。痛みの原因でない骨や椎間板、神経圧迫にいくら治療したって的外れですものね。増えるわけですね・・・。



冒頭に書いた2011年11月16日に放送されたNHKためしてガッテン『驚異の回復 腰の痛み』で放送された内容「50年一度の大発見」とは

腰痛の85%は原因不明。そして、今まで痛みの犯人とされてきた椎間板ヘルニアは無罪。真犯人は「何と『脳』が関係し『ストレス』が痛みと関係する」と言う事が放送されました。

その内容は、
「脳は、通常必要以上の痛みを感じない仕組みになっています。何らかの原因で腰が痛くなってしまい、そこに精神的ストレスが加わると脳の側坐核と言う部位からオピオイドと言う痛みを抑える鎮痛物質がでなくなり、慢性的に痛みを感じるようになる。」
と言う事です。


本格的に痛みから解放されたい方は→こちらを覧ください

資料参照:TMSジャパン
うみかぜカイロプラクティック

瀬田カイロプラクティック院

瀬田カイロプラクティック院

〒123-0873
東京都足立区扇1-34-22

TEL 03-5856-8552(予約制)
定休日:日・祝
受付時間:午前8時から午後7時
     土曜日は、6時まで

8/7(月)は、セミナーの為、休ませて頂きます。
8/14(月),15(火)は、休ませて頂きます。