本文へスキップ

足立区扇の瀬田カイロプラクティック院は、長年の腰痛や肩こり、自律神経失調症などの脳が関連する慢性症状を専門とする整体院です。

TEL. 03-5856-8552(予約制)

〒123-0873 東京都足立区扇1-34-22

慢性症状には、慢性症状専門の施術をご提案しています

瀬田カイロプラクティックへようこそ


「心と身体をケアできるカイロプラクティック」
神経反射検査に基く「心身相関療法」



世界初!「病は気から」は本当だった! 北大がメカニズム解明

 
世界初!「病は気から」の分子メカニズムの解明参照





当院は、その場しのぎの施術でなく何が痛みと関係しているのか?根本的な原因の解消を目指す「慢性」専門の施術院です。



慢性疼痛には、慢性専門の施術が必要です!

初めまして瀬田カイロプラクティック院 瀬田です。
当院ホームページへお越しいただき有難うございます。

私自身、施術する立場でありながら
ギックリ腰や慢性腰痛、その他様々な症状に苦しみました。
そして、様々な施術を受けました。

慢性化した症状には、急性期と同じような肉体だけへの施術では歯が立たない事が多くあります。

私が苦しんだ「慢性症状」は、
心理的なストレスが関係していました。

私自身の慢性痛は、急性痛より弱い症状が、長年、毎日毎日続き、時に強い痛みを感じたりしいました。そして、同時に精神的にも辛い状態で心身共に疲れきっていました。

私は、今自分が行っている心身条件反射療法を受け自分自身に向き合い調整していったり、自分でも様々なエクササイズをしていくことで慢性症状はよくなりました。
同時に精神的にも楽になりました。

当院では、筋肉、筋膜、関節、内臓などへの矯正も行っていますが

どの様な心理的なストレスや考え方、感じ方、記憶などが症状と関連しているのかを一緒に探し調整する施術も行っています。

慢性症状が長い方は、沢山の心理的な事、考え方、記憶などが症状と関係しています。

ですので最初は、効果を感じ辛いかもしれません。
しかし、あきらめずに施術や自分自身にチャレンジしていくことでやがて効果が現れます。

さらに続けていく事で症状を気にする事が少なくなり、精神的にも変化している事に気付くでしょう。

当院では、私だけが施術をするのではなく患者様と協力しながら施術を行っています。


主治医は、あなた自身です!

精一杯サポートします!




あなたはこの様な事でお困りではありませんか?

●色々な治療を受けたが良くならない●何度も骨盤や背骨の矯正をしても良くならない●症状があったりなかったりする●いつのも症状が急に強くなる●体を動かす時、怖くてかばってしまう●痛みや症状を思い出す事が出来る●何か考えたり感じたりすると痛みや症状が出る(トラウマも含む)●椎間板ヘルニアの手術をしたのに痛みが取れない再発している●病院で「椎間板ヘルニアや軟骨や骨の変形による神経圧迫が原因」と診断され薬やリハビリ、治療をしているが良くならない●自律神経の症状で悩んでいる●胸の奥がモヤモヤする、頭がカーっとする、ごちゃごちゃする、何だかスッキリしない、疲れが取れない●色々な部位に症状が移動する●何度も再発を繰り返す●自分の症状は、ストレスが関係しているがどうしたらいいかわからない

上の事が当てはまれば、あなたの症状には、ストレスや考え方、感じ方、記憶など脳機能が関係しているかもしれません。





 腰痛には「脳」が関与!

ためしてガッテンをご覧になられましたか? 
     
 痛みに対して「50年一度の大発見」と放送しました。

椎間板ヘルニアがあってもは痛みの犯人ではない

腰痛の85%は原因不明

今までの常識がウソだった

真犯人は、
「脳」にいた!

と言う事で

真犯人は
「ストレス」が関与する事が放送されています。
 
 日本整形外科学会、日本腰痛学会の発表をご覧になられましたか?
「腰痛の多く心理的原因」
 
日本整形外科学会、日本腰痛学会は、

腰痛の発症や慢性化には心理的なストレスが関与しており、

画像診断などでも原因が特定できない腰痛が大半を占めるとの

診療ガイドラインをまとめました。(指針)  →新聞記事参照


 
 
  精神的ストレスと疾患の関係
 精神的なストレスが加わると、体内で毒性の高い活性酸素の発生が増えてきます。活性酸素は、心臓病や脳卒中を引き起こす動脈硬化(動脈の内腔が狭くなり、詰まりやすくなった状態)の発端となり、遺伝子を傷つけて、がんの芽を秘かに作っています。また、身体の様々な機能を調整している自律神経の中枢である視床下部にストレスによるダメージが及ぶと、自律神経が乱れ数々の悪影響が全身に及びます。それを放置すると免疫力が下がり、ホルモンの分泌も乱れるようになり、血圧や血糖値が上がりやすくなり、生活習慣病にかかりやすくなります。
 
 肉体的ストレスと疾患の関係
肉体的ストレスが加わると脳の視床下部というところに直接影響を及ぼします。視床下部は自律神経やホルモンの中枢です。自動で体をコントロールしてくれる生命維持装置の部位です。内臓の調整から食欲や性欲といった情動のコントロールも行っています。肉体的なストレスがあると自律神経やホルモンのバランスが乱れるようになり、食欲が落ちたり腰痛や肩こりなど様々な不調が生じます。 
精神的・肉体的ストレスが重なるとダブルパンチです。 
 
慢性疼痛には、脳機能が関係  
近年、慢性疼痛、うつ病、認知症、統合失調症、自閉症、ADHDなど様々な疾患が

脳の「思考、感情、記憶」など司る部位と関連している事が研究されています。
 
 



 



  慢性疼痛を考える上で「脳」を無視できない時代にきています。
下の症状は、当院へ来られた患者さんでストレスが関係していた一例です。
 
 ■腰痛 ■ギックリ腰 ■寝違い ■肩こり ■頭痛 ■首痛 ■はきけ ■めまい ■手足腕の痛み・しびれ ■手首・肘の痛み ■背中の痛み ■坐骨神経痛 ■椎間板ヘルニア ■腰部・股関節・膝・背部・頸部など変形性の関節症 ■股関節の痛み ■膝の痛み ■足首の痛み ■四十肩・五十肩 ■突発性の耳鳴り ■背中のこり・違和感 ■目の疲れ ■自律神経失調症 ■うつ病 ■うつ病からくる体の痛み ■高血圧 ■体の疲れ ■更年期障害 ■冷え性 ■体のだるさ ■姿勢不良 ■胃痛 ■腹痛 ■胸の痛み ■便秘・下痢 ■生理痛・不順 ■糖尿病 ■ムチ打ち ■各種アレルギー ■アトピー ■事故・怪我の後遺症 ■振え ■ジストニア ■イップス ■歯の症状(歯を治療しても治らない) ■顎の痛み ■スポーツ障害 ■ストレス ■不眠 ■何となくモヤモヤする ■胸の奥が詰まっている ■頭がカ―する ■頭の中がゴチャゴチャしている ■スッキリしない ■疲れがとれない ■その他 
 
 下の表は、心身医学的な配慮が必要な疾患(いわゆる心身症とその周辺疾患)です。(日本心身医学会教育研修委員会編:心身医学、1991年より) 
 1.呼吸器系  気管支喘息、過換気症候群、神経性咳噺、慢性閉塞性肺疾患など
 2.循環器系  本態性高血圧症、本態性低血圧症、起立性低血圧症、冠動脈疾患、一部の不整脈、神経循環無力症、レイノー病など
 3.消化器系  胃・十二指腸潰瘍、急性胃粘膜病変、慢性胃炎、NUDnonulcer dyspepsia)、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、胆道ジスキネジー、慢性肝炎、慢性膵炎、心因性嘔吐、反すう、びまん性食道癌筆、食道アカラシア、呑気性およびガス貯留症候群、発作性非ガス性腹部膨満症、神経性腹部膨満症など
 4.内分泌.代謝系  神経性食欲不振症、過食症、偽バーター症候群、愛情遮断性小人症、単純性肥満症、糖尿病、腎性糖尿、反応性低血糖など
 5.神経・筋肉系  筋収縮性頭痛、偏頭痛、その他の慢性痺痛、癌性斜頚、書頚、自律神経失調症、めまい、冷え症、しびれ感、異常知覚、運動麻痺、失立失歩、失声、味覚脱失、舌の異常運動、振戦、チック、舞踏病様運動、ジストニア、失神、痩攣など
 6.小児科領域  気管支喘息、過換気症候群、憤怒痙攣、消化性潰瘍、過敏性腺症候群、反復性腹痛、神経性食欲不振、過食症、周期性嘔吐症、呑気症、遺糞症、嘔吐、下痢、便秘、異食症、起立性調節障害、心惇克進、情動性不整脈、神経性頻尿、夜尿症、遺尿症、頭痛、偏頭痛、めまい、乗り物酔い、チック、心因性痩撃、意識障害、視力障害、聴力障害、運動麻痺、バセドウ病、糖尿病、愛情遮断性小人症、肥満症、アトピー性皮膚炎、慢性等麻疹、円形脱毛症、抜け毛、夜驚症、吃音、心因性発熱など
 7.皮膚科領域  蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、円形脱毛症、凡発性脱毛症、多汗症、接触性皮膚炎、日光皮膚炎、湿庵、皮膚掻痺症、血管神経性浮腫、尋常性白斑、扁平および尋常性疣贅など
 8.外科領域  腹部手術後愁訴、頻回手術症、形成術後神経症など
 9.整形外科領域  慢性関節リウマチ、全身性筋痛症、結合織炎、腰痛症、背痛、多発性関節痛、肩こり、頚碗症候群、外傷性頚部症候群、痛風、他の慢性疼痛疾患など
 10.泌尿・生殖器系  夜尿症、遺尿症、神経性頻尿、心因性閉尿、遊走腎、心因性インポテンス、前立腺症、尿道症候群など
 11.産婦人科領域  更年期障害、機能性子宮出血、婦人自律神経失調症、術後不定愁訴、月経痛、月経前症候群、月経異常、続発性無月経、卵巣欠落症候群、卵巣機能低下、老人性腺炎、慢性付属器炎、痙攣性パラメトロパティー、骨盤うっ血、不妊症、外陰潰瘍、外陰掻痺症、性交痛、性交不能、膣痛、外陰部痛、外陰部異常感、帯下、不感症、流産、早産、妊娠悪阻、微弱陣痛、過強陣痛、痛産、軟産道強靭、乳汁分泌不全、マタニティーブルーなど
 12.眼科領域  中心性漿液性脈絡網膜症、原発性緑内障、眼精疲労、本態性眼瞼疫学、視力低下、視野狭窄、飛蚊症、眼痛など
 13.耳鼻咽喉科領域  耳鳴、眩暈症、心因性難聴、アレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎、嗅覚障害、頭重、頭痛、口内炎、咽喉頭異常感症、しわがれ声、心因性失声症、吃音など
 14.歯科・口腔外科領域  顎関節症、牙関緊急症、口腔乾燥症、三叉神経痛、舌咽神経痛、ある種の口内炎、突発性舌痛症、義歯不適応症、口腔・咽頭過敏症、頻回手術症など





当院では、脳の調整体からの調整を行っています。

 
 
妊婦さんでも安心して施術出来ます。
 NHKのボルダリング入門に講師として出演したプロクライマーの尾川智子さんです。




なぜ、瀬田カイロプラクティック院にくるとツライ慢性痛、頑固な痛みがここまで改善してしまうのか?

患者さんの症状が良くなるためなら施術に妥協はありません。
その結果、当院は7つのアプローチで患者さんの身体の「痛み」を受け止め
症状を改善させる最新療法で施術をして参ります。

瀬田カイロの「痛みが楽になる」6つの特徴
 痛みが楽になる6つの特徴ーその1
筋肉・関節、内臓などを矯正する事で神経系の働きを回復させ症状を楽にします!
 
骨をとりまく「筋肉」や「内臓」「関節」を矯正することで自律神経系を刺激します。自律神経系が正常な働きをしないと筋肉や内臓、関節は硬くコリ、血流は悪くなります。その結果、腰痛や肩こり、その他様々な体の不調を訴える事になります。

当院では、アクティベータ機器を使用し「筋肉」や「内臓」「関節」を調整します。
手で矯正をするより300倍のスピードで矯正が可能です。
この矯正により自律神経系のバランスがよくなりこっていた筋肉や内臓は柔らかくなり、血流がよくなります。自然に治る力を促す施術です。

施術中、痛みを感じる事もあります。なぜなら、筋肉がこって神経が過敏になっている所は、軽く押すだけでも痛みを感じやすいからです。しかし、9割の人は平気です。 妊婦さんにも行える安心・安全な矯正方法です。
 痛みが楽になる6つの特徴ーその2
症状と関連するストレスを調整し根本から改善します!
 
精神的ストレスは様々な痛み症状と関係します。痛み症状と関連するストレスを探し調整することで症状を根本から改善させます。

ストレスといっても自覚出来るものから自覚できないものまであります。体のシステムを利用することで痛み症状と関連するストレスを見つける事が出来ます。

みつけた原因のストレスを様々な方法を利用して調整していきます。

人によっては、ストレスを見つけ調整するだけで症状が改善する人もいるほどです。

ストレスにより痛みを抑える鎮痛物質オピオイドが出なくなり痛みが長引くようになります。また、ストレスにより自律神経の交感神経は興奮し筋肉は硬くなり血流が悪くなり痛みと関連します。

慢性痛を改善させる為にとても重要な施術です。痛み症状と関連するストレスは、長期化している痛み症状、繰り返される痛みや症状、長年の体調不良に大きく関係します。
施術は、痛くありません。多くの患者さまが不思議がります。
 痛みが楽になる6つの特徴ーその3
脳に記憶された痛み情報を調整し痛みを軽減します!
 
慢性の痛み症状は脳に学習記憶されます。痛み症状自体が記憶されたり、仕事をすると肩がこるなどの痛み症状を何度も経験する事により覚え、仕事をするたびに肩がこる様になります、パブロフの犬の条件反射のような感じです。反射的に痛みや症状が出る仕組みになっています。
また、恐怖症の様な感覚・記憶を解除する事も必要です。
・ズボンをはくときに腰に激痛が走りそれ以来、怖くて自分ではズボンをはけなくなった。
・自転車を降りるときに膝に激痛が走り怖くて反対の足からしか降りられなくなった。
・スポーツ時に怪我や痛みを経験し怪我や痛みは治ったがその時の動作をしようと思うとうまく出来ない。
・仕事をすると痛みや症状が出るため仕事が出来なくなった。
などなど

痛み・症状と関連する学習記憶を探したり、恐怖症になっている事を探し調整することで慢性の腰痛や肩こりなどの症状を改善へ導きます。

慢性痛を改善させる為にとても重要な施術です。痛み症状の学習記憶は、長期化している痛み症状、繰り返される痛みや症状、長年の体調不良に大きく関係します。
施術は、痛くありません。多くの患者さまが不思議がります。
 痛みが楽になる6つの特徴ーその4
モニターで視覚にズレを確認します!
 
整体カイロや心身条件反射療法の検査を行い異常があると足の長さで表れます。それをモニターを見ながらズレを確認できます。

正常と異常の検査結果の違いを視覚で見ることで何をやっているのか理解出来るので安心して施術を受けられます。
 痛みが楽になる6つの特徴ーその5
患者さんとのカウンセリングを特に大切にします!
 
多くの方々は、はじめは緊張されています。私も色々な治療院へ行きましたがそうでした。ある先生は、初診時の問診時間を多くとってくれて色々と聞いて下さいました。緊張も自然とほぐれ安心して施術を受ける事ができました。
私たちも少しでもあなたの緊張がほどけ安心して施術を受けて頂けるように勤めています。どうぞ安心して「瀬田カイロプラクティック院」にお越しください。
 痛みが楽になる6つの特徴ーその6
国際基準の安心安全な技術を提供します!
  カイロプラクティックや整体の世界は、法規制がない為、素人まがいの治療院や治療家も多いと言われています。
本来カイロプラクティックは、海外では医師として認められています。
日本では、海外で認められているカイロプラクティックの国際基準の学位保持者は、764人(カイロ整体約2万人に対して2011年現在)です。足立区西新井周辺では当院だけです。御自身の為にも必ずホームページ等で調べてから予約をお取りすることをおススメします。
    

1993年日本体育大学体育学部健康学科卒業
1996年東京カイロプラクティックカレッジ卒業
1998年足立東部病院退社
1998年瀬田カイロプラクティック院開業

2005年ロイヤルメルボルン工科大学(RMIT:オーストラリア)カイロプラクティック学科CSC卒業(現東京カレッジ・オブ・カイロプラクティック)

日本で初めての海外で認められているカイロプラクティックの教育をおこなっている大学です。


WHO加盟団体WFC日本代表団体
一般社団法人
日本カイロプラクターズ協会会員

国際基準の学位がないと入会する事ができません。


日本カイロプラクティック登録機構 (JCR)登録

登録カイロプラクター


アクティベータメソッド(AMCT)国際上級認定

認定者紹介(←ここをクリックして頂くと登録者が調べられます)

 
 日本カイロプラクターズ協会会員
 





期間限定のサービス
小学生に入る前のお子様を無料で施術します


アクティベータによる子供の矯正


当院で整体施術をお受けになられた患者さんで、小学生には入る前のお子様がいらっしゃる場合、親の施術1回につき子供を1回分を無料で簡単な整体カイロ施術を10分程度行っています。
期間限定のサービスです、詳細はこちら≫







昔、私は治療家に関わらずひどい慢性腰痛で苦しんでいました。


昔、私は整体治療家にも関わらず、ひどい慢性腰痛で苦しんでました。
そんな私が治ったきっかけとは?! 

ぎっくり腰を何回も何回も何回も経験、その後慢性腰痛に椎間板ヘルニヤ、
変形性腰痛症と診断されたこともありました。
腰痛歴計9年・・・トホホ
途中あきらめかけていましたが、そんな私でも治りました。

その方法とは、・・・・・こちらをご覧ください≫





腰痛・肩こりになったらどこへ行けばいいの?


医療の世界って、わかりづらくありませんか?
ラーメンを食べたいのに間違って寿司屋に入ってしまう様な事が多いようです。
そうならないためにも患者さんも事前にある程度の知識は必要です。
私自信、開業する前に総合病院のリハビリ科、整形外科、整骨院・接骨院、
カイロ整体院など色々な分野の病院、治療院で働いて色々な経験をしました。

●整形外科は、手術や薬の治療に強い、
●整骨院・接骨院は、骨折、捻挫、脱臼など外傷に強い
●整体・カイロは、腰痛、肩こりなど筋骨格系の症状に強いです。


最近、カイロ整体が、整形外科や、整骨院・接骨院に取り入れられ
自費で受けられるようになってきています。(保険が効くカイロ整体は違法です)
と言う事は、カイロ整体が、認められてきている証拠です。
現にカイロのセミナーに行くと整骨院・接骨院の先生方が多く受講されています。

しかし、整体カイロでも施術方法や考え方がだいぶ違います。ある程度調べていったほうがいいです。





整体・カイロプラクティック治療を効果的におこなうために


●良い整体治療結果を出すには、お互いの間に信頼関係が必要不可欠です。
→「信頼関係」が出来るとよい結果が出ます。

●当整体院は、通院しながら症状の軽減・改善を目指す施体院です。
その場で痛み症状が取れる取れないに焦点を合わせた施術を行うと大事な事を見落としかえって症状を長引かせる事になります。それよりも先に痛み症状と関連する機能の改善を目指します。機能が改善すれば痛み症状は、勝手に改善されてきます。

→その場で全て症状が改善するわけではありません。あらかじめご了承ください。


総合病院リハビリ科、整形外科、整骨院の元スタッフで治療院の裏側を見てきました。そして、1998年から開業し十年近くの慢性腰痛を乗り越えました。自分こそストレス何て関係ないと思い続けた時もありましたが、自分こそ大いに関係していました。今の施術は、自ら経験し痛感した私がだからできる方法です。もし不安や心配な事があれば遠慮なくお伝えください。出来る限りご要望に応じて施術させて頂きます。一緒に健康で快適な毎日を取り戻しましょう!



草加・越谷・西新井方面からお越しの方
北千住方面からお越しの方




日暮里・西日暮里から日暮里舎人ライナー 扇大橋駅方面からお越しの方 




ニュース


瀬田カイロプラクティック院

瀬田カイロプラクティック院

〒123-0873
東京都足立区扇1-34-22

TEL 03-5856-8552(予約制)
定休日:日・祝
受付時間:午前8時から午後7時
     土曜日は、6時まで